【WAKUメシ参加店】 早稲田大学生が愛するワセメシ!! 懐かしい味を堪能したい方も是非!

尾張屋

尾張屋

東西線 早稲田駅 / うどん・蕎麦 / 和食その他

WAKUメシ!!

人と人を食で繋ぐ@ワセメシ「尾張屋」


【ワセメシ】…早稲田大学生の胃袋を支える安くて美味い食事処の数々。

中でも「尾張屋」は、創業60年以上の蕎麦・定食屋で、多種多様な蕎麦とボリューム満点のご飯もの定食が人気。性別、国籍、学年問わずたくさんの学生さんに食べに来ていただいています。

そんな尾張屋は、WAKUメシに参加しています!

【WAKUメシとは】
オシテンで食券を購入しそれを学生に贈ることでお店と学生を応援でき、また、学生から届くお礼のメッセージと写真を見て学生時代にタイムスリップ出来るサービスです。

*WAKUメシ企画は2021年6月30日までの実施となります。

【WAKUメシある学生のストーリー】

試験前の勉強で疲れ果てた大学からの帰り道、たまたま立ち寄った食堂で使える無料の食券を発見した。貼ってあるところをよく見ると、遠い先輩から送られたものだという。​
食べたかつ丼から先輩の「頑張れ」という想いを感じ取った。​​
もらった食券の後ろに、先輩への感謝の気持ちを書いてボードに戻す。​
いつか先輩がそのメッセージを読んでくれると願いながら。​よし、帰ってからもう少し勉強を頑張ろう。


【WAKUメシ参加方法】
①このページの下にあるお返し一覧から学生に贈る食数を選び、「このお返しと交換」で先に進む
②「ユーザー登録」がお済でない方は、ユーザー登録をする
③必要なポイント数をチャージ
④お返しをポイントを使って交換
⑤チャットで学生への応援メッセージを入れ送信
⑥メッセージの入った食券が尾張屋の店内にあるWAKUメシボードに貼られる
⑦学生が食券を利用し無料で食事をする
⑧食券の裏に学生が感謝のメッセージを書き、オシテンもしくはSNS上にその写真がまとめて掲載される

【学生が食券を使い注文できるメニュー】
1番定食(目玉焼き,ハム,生姜焼き,アジフライ)
2番定食(目玉焼き,ハム,生姜焼き,メンチカツ)
3番定食(目玉焼き,ハム,生姜焼き,ハンバーグ)



【店主からのメッセージ】
2020年以前、コロナ前の商店街は早稲田の現役学生やOBOGで大いに賑わっていました。お腹を満たして急いで授業に向かう様子や、学生時代を懐かしんで訪れる大人と出会う日々が私のやりがいであり、何よりの幸せでした。

コロナ禍で途絶えた客足は徐々にではありますが、戻りつつあります。しかし、以前ほどの賑わいではありません。「尾張屋が無くなったら困るよ」という温かい言葉を励みに日々奮闘しております。

-尾張屋2代目 粟飯原 成雄(あいはら しげお)

【WAKUメシ詳細】
こちらをクリックするとWAKUメシの詳細をご覧いただけます!

店主より

 

お返し一覧

店舗情報

店名 尾張屋
ジャンル うどん・蕎麦 和食その他
お問い合わせ 03-3203-9798
住所 東京都新宿区 西早稲田1-1-3
最寄り駅 東西線 早稲田駅
ホームページ